マニアックな占い

占いを語ってみた。

少しマイナーでマニアックな占いを、ここでは紹介しています。

「ほくろ占い」はよく当たる!?

ほくろ占いというものをご存知でしょうか。 血液型占いや星座占いに比べるとマイナーな占いなので、知らない人も多いと思います。 ほくろ占いというのは、その名のとおり、体や顔に出来ているほくろを見て占いをするというものです。

占い師に見てもらうことできるのですが、占いの結果がインターネット上などにも掲載されているので、自分でやってみるのもいいと思います。

多くのほくろ占いでは、顔にあるほくろで占うそうなのですが、額の真ん中にほくろがある場合、占いではビジネスに成功するといわれています。 千昌夫さんなどがそうです。

他にも唇のすぐ横にほくろがある場合には、晩年に運気が上がる、ほくろが鼻筋にある人は離婚しやすい、のどにほくろがあるのは、 のどに病気がある暗示、などの占いの結果がでています。

こうしたことを聞くと私も鏡を持ってきて、ほくろ占いの結果を見てしまいます。 男性と女性によっては、ほくろ占い結果が変わってくる占いもあるのでよく見てみるといいかもしれませんね。 結構ほくろ占いは当たるようで、結果を見ているという人も多いようです。

昔は歴史上の人物だった?「前世占い」

「私の前世はきっと大人物だったに違いない!」などといって楽しめるのが前世占いです。 自分だけではなく、いろんな人の前世を占っても楽しいです。 前世占いは無料で手軽にインターネット上でも楽しむことができます。

自分の前世が、歴史上の人物だという場合や、武士や農民だったという結果もあるようです。 ほかにも、前世は動物だったという面白い結果もあるようです。 多くの前世占いでは生年月日から占うのが一般的なようです。

ところで、本格的な前世占いといえば、江原啓之さんの占いが有名ではないでしょうか。 出演しているオーラの泉などは人気もあります。 前世占いに限らず、占いを本気で信じるかどうかは本人の自由ですが、この前、インターネット上で無料の前世占いをした結果、 贅沢な中世ヨーロッパの貴族という結果が出たので、ちょっと笑ってしまいました。

無料の前世占いは楽しんでおこなうのがいいかもしれません。 しかし、前世占いを江原啓之さんにお願いしたいと思っている人は多いでしょう。

「不幸占い」で危険を回避?

毎日の生活が幸せであれば、それはとても素敵な事ですが、人生のなかにはしばしば不幸も襲ってきてしまいますよね。 占いのなかには不幸占いという占いがあるのですが、この占いでは、自分に襲いかかると思われる不幸をあらかじめ占いで知っておくというものです。

占いでは普通、いいことや悪いこと、悩みや迷いごとなどを占ってもらうのが一般的ですが、そういった意味では、 自分の不幸を知るという不幸占いは、新しい占いのタイプかもしれませんね。 不幸占いは、見ていると結構笑えてしまうのですが、やり方は簡単で、自分の名前を入れれば不幸がわかるという簡単なものです。

不幸占いででた結果が水難の相であれば、水には注意した方がいいということになります。 ちょっと悪趣味な占いかもしれませんが、大勢が集まるなかでやればそれなりに盛り上がるかもしれません。

とはいえ、自分はもちろん、他人の不幸を喜んだりあざ笑うのはどうかと思いますので、 やるにしてもお遊び程度にしておいたほうがいいかもしれませんね。 それにしても、不幸占いなんて占いもあるように、占いには本当に色々な種類があるようです。

(C) 占いを語ってみた。

定期的にエネルギー補給