一般的な占いの種類

占いを語ってみた。

一般的に良く知られている占いをドーンと紹介する。その2です。その2では、夢占い、血液型占い、性格占い、画数占い、霊感占い、六占星術、人相占い、おみくじ占い、パワーストーン占い、易占い、トランプ占いなどを紹介しています。

寝ている時が肝心?「夢占い」

夢占いというものを知っていますか? よく、正月に初夢で、縁起の良いものを見るといいといわれていますが、 夢占いというのは、自分が見た夢を分析して占うというものです。 インターネット上には無料でできる夢占いも多くあるので、手軽に占いを楽しむこともできます。

夢占いでは、夢に出てきた物や出来事などに対して分析をおこない、暗示などで結果をだします。 よく、人を殺したとか、死んだ夢を見たといって不安になる人もいるようですが、占いがそのままを暗示しているとは言われていません。 ただ、人間関係などでトラブルを抱えているといった結果になることが多いようです。

逆に、出産の夢を見たから子供ができたといった、嬉しい話はよくあるようです。 夢占いは、どんな夢を見たのかを覚えていれば簡単に楽しめます。 占いの結果は、夢で見たキーワードに沿って変わってくるので、毎日違った夢をみれば結果も変わってくるので、 占いの中でも比較的楽しんでできる占いかもしれませんね。 大勢で一緒に占っても、夢占いは楽しいですよ。

いつもブームの「血液型占い」

いつの時代でも血液型の本が売れています。 血液型によって性格が違う、相性が合わないといったことを感じる人もとても多いと思います。 そんな血液型で占う血液型占いですが、性格に関しては他の占いよりも当たりやすい占いということで人気があります。

そんな血液型占いで占うものといえば、やはり相性でしょう。 AとBは相性が悪いというのはよく聞く話ですし、そういった話題の好きな人もとても多いですよね。 血液型占いは、特に日本人だけが好んでいる占いと言われていています。 日本人は他人が気になる民族という一面を改めて知った気がしました。

血液型占いは、48のタイプがあるといわれていて、B型は自己中心的な性格など、いろいろとあります。 手軽に血液型占いを楽しみたいと思っている人は、無料で出来るインターネットもいいですし、ちょっと深く知りたい場合は、 本などで占うのもいいかもしれません。 日本人にとって血液型占いは、最もなじみの深い占いといえるかもしれません。

いろいろと楽しい「性格占い」

性格占いの種類は多く、本当に色々な占いのタイプがあります。 性格占いでは、悩みや迷い、運勢などを占うのではなく、性格を判断したり分析する占いです。

一時期流行した性格占いのひとつに動物占いなどがありますが、動物占いでは自分の性格を判断することができる占いです。 たとえば、自分の性格と似ている、また、似ていないといった占い結果がでても、 どこか一部分は納得できる節があるなど、意外と当たるので面白いですよね。

私もインターネットで無料の性格占いやってみるのですが、家族や友人などが集まった場で、名前や血液型、 生年月日などから性格占いをすると、結果も当たっている部分もあったりするので大盛り上がりして面白かったです。

このように性格占いは、人の集まる場面なんかで盛り上がりたい時なんかにおこなうと、その場の雰囲気も明るく楽しくなるのでいいかもしれませんね。 一人でも楽しいので、インターネットなどで性格占いをおこなってみてください。

良い名前をつけるなら「画数占い」

子供の名前を決まる場合、多くの人が字画を気にして、いろいろと調べると思います。 そういったこともあり、画数占いはとても人気が高く、天運や金運といった運気など、人生について判断する人も多いです。

子供が生まれるケース以外では、やはり結婚を考えている女性などは画数占いをするという人が多いかもしれません。 書店などには、人名画数占いの本なども販売されているので、それを見て画数占いをする人も多いと思います。

画数占いは一般的に漢字でおこなう漢字画数占いがメジャーで、占い方として総画数で占うケースや、苗字と名前を分けて占うケースなどさまざまです。 特に子供の名前を決める時などは、画数占いから使用する漢字を決める親も多いと思います。

子供の名前は、最初に親が子供に与える大切なものなので、書籍やインターネットでの画数占い、 有名な占い師による命名診断などを参考にして、名前を決めている人もとても多いと思います。

霊を感じ取る「霊感占い」

霊を見たり感じたり、よく金縛りにあう人、つまり霊感が強い人というのは世の中に本当にいるようです。 霊感占いでは、恐山で有名なイタコさんなど、霊感を持っている人や霊能者が、霊感による占いをしてくれるものです。

霊感占いと聞くと、何となく大そうな占いのような気もしますが、簡単に言ってしまえば、 オーラの泉で活躍している江原さんのスピリチュアルカウンセラーと同じです。 霊感占いでは分かりにくい人もスピリチュアルカウンセラーと聞けば理解しやすいかもしれません。

霊感占いでは悩みごと、死んだ人との会話が出来たりと、普通のお遊び的な占いや恋愛や性格判断などの占いとはちょっとニュアンスが異なる占いだといえます。 特に悩んでいる人などには正しい道や人生の進む方向を示してもらえるというものもあり、当たるといわれている占いも多いようです。

実際に依頼者のもとへ出向く霊感占いもありますが、電話でも出来る霊感占いなどもあるようなので、 占い師のもとへ出向くことができないという人には電話による霊感占いを使うのもいいかもしれませんね。

「霊感霊視占い」で悩みを解消

最近では霊感占いというものも増えてきていて、インターネット上にも霊感霊視占いのサイトが数多くあります。 生まれつき霊感の強い人などが、霊視により霊を見たり、霊の声を聞いたりして何かを伝えるというもので、 この占いは誰もが出来る占いという訳ではないようです。

ほとんどの霊感霊視サイトは、対面や電話による鑑定がメインとなっているようです。 辛い悩みや迷いなどは、単に友人などに相談していてもあまり解決には繋がりませんよね。 そうした場合に、霊感霊視による占いを受け、原因を見つける事により悩みなどから立ち直ることもできるようです。

ただ、占いの際には自分と占い師との相性の良し悪しも結果に影響があるそうなので注意しておきたいですね。 霊感霊視占いに掛かる料金は、一般的に20分で3000円位となっています。(価格は参考です。)

占い師によっては占星術やタロットカード、透視能力を使用する人もいるようです。 霊感霊視占いは、リピーターも多いようで、悩みの解決につながっていること表しているといってもいいでしょう。

ご意見番、細木数子の占い「六占星術」

最近ではあまり見なくなりましたが、少し前までは毎日のようにテレビでその姿を見る事ができた細木数子ですが、現在の本業が占い師なのは有名です。 占い本として、細木数子の本だけは毎年購入しているという人も多いようです。 細木数子の占いですが、インターネット上のサイトに無料でできるものもあるのですが、公式サイトの場合は会費が必要なものもあるようです。

細木数子の占いスタイルといえば、六星占術が有名ですよね。 自分の生年月日などから、自分が六星の何星人であるのかを調べ、さらにプラスかマイナスを調べていきます。 プラスとマイナスによっても占いの結果は違っています。

細木数子の占いにより自分の運勢を知ることができますが、悪い運気である、大殺界の時などは、 新しいことはおこなわず、静かにしておくといいとされています。

占いはよく当たるといわれていて、毎年出される書籍も人気が高いようです。 また、占いの本には相性についても掲載されているので、気になる相手がいれば相性を占うのもいいですね。

やっぱり顔は大事?「人相占い」

占いのなかでも手相や人相占いなどはよく知られている占いではないでしょうか。 人相占いでは、人相を見て占うのですが、人相は人それぞれなので結果も色々と違ってきますよね。 人相占いでは、ほくろがポイントとなるのですが、ほくろの位置によっても結果が変わってくるようです。

無料で人相占いを楽しみたいのであれば、インターネット上にも人相占いがあるので試してみるいいでしょう。 なかには人相占いで運命の人ととの出会いの時期なんか占う人もいるようですよ。

人相占いでは目や鼻、さらには唇などでも占うことができます。 人相占いはインターネット上で結果をみれば自分でも判断できるのですが、 正確に判断してもらいたいと思う人は、やはり占い師に見てもらうのがいいでしょう。

名古屋には人相占いで有名な占い師もいるようなのですが、真剣に見てもらいたいと思うのであれば、信頼のおける占い師に見てもらうことをおすすめします。 顔のパーツやほくろの形によっても占いの結果が変わるので、人相占いは見ていて楽しいです。

神社の定番と言えば「おみくじ占い」

初詣でいったついでにおみくじを引いたという人も多いのではないでしょうか。 おみくじは、元来、神社や仏閣などで吉凶を占うために作られたそうで、最初の頃のおみくじ占いは神様の意志を聞くために存在していたようです。 正月の初詣では、一年の運勢を占う意味で、多くの人がおみくじを引き、結果を見た後に神社の木におみくじを結び付けて帰りますね。

おみくじの引き方は、たいていの場合、八角柱の形をした入れ物の中から棒を一本出して選ぶものと、くじ引きのように細長い紙を選ぶものがあります。 また神社によっては、自動販売機で買えるおみくじもあり、なかには、からくり人形タイプのものもあるようです。

おみくじの種類は、神社によって異なるようですが、大吉、中吉、吉、小吉、凶、末吉、大凶までが一般的で、 神社によっては末小吉、小凶、半凶、末凶などを加えているところもあるみたいですね。

おみくじは、結果がどうであれ、引く事が一番楽しいことだと思います。 最近では、インターネット上にもおみくじ占いのサイトが多くあり、無料のものもたくさんあります。

「パワーストーン占い」で自分の誕生石を知ろう

エメラルドやルビーなどと聞くと、高価な宝石と思う人もいるかもしれませんが、 実はこれらの石を持つことで不思議な力を手にしているかもしれません。

パワーストーン占星術は、西洋占星術や東洋占星術にパワーストーンの力が結びついたもので、 12ある誕生石を用いて金運、仕事運に健康運、恋愛運などを開運していく占いをパワーストーン占いといいます。

パワーストーン占いをするのであれば、まず自分の誕生石を知ることが大切で、1月はガーネット、2月はアメジスト、 3月はアクアマリン、4月はダイヤモンド・水晶といった感じで12月まで誕生石が振り分けられています。 パワーストーンと聞くと、水晶なんかを思い浮かべる人が多いですが、昔から水晶が利用されてきたことも要因のひとつですね。

誕生石のみではなく、パワーストーンには干支を使った守護石といったものもあり、子年生まれは琥珀、 丑年生まれはマザーオブパール・ムーンストーンとった具合です。 また、星座別にもパワーストーンがあります。

パワーストーンは天然石なのですが、この組み合わせが、パワーストーン効果を生み出すと言われています。 パワーストーン占いは、人が持つ波動と魂がお互い共鳴しあい占われるものです。 自分にあうパワーストーンを見つることができれば、開運につながると言えます。 そのためにもパワーストーン占いから、まずは自分のホロスコープを見つける事が大切ですね。

中国で生まれた「易占い」

駅前などを歩いていると、たまに易者が占う姿を見かける事はありませんか。 中国は儒教の一つとして易占いは始まったとされていて、五経の代表とも呼ばれています。 後に易占いは、中国の政治に深く関わるようになり、国家の未来を占うといったことをしていたようで、占い師は命を掛けて占っていたようです。

易占では、棒のようなもの(爻:こう)を使い、八卦と呼ばれる8つの基本図によって占われ、吉凶や運勢を8方位に照らし結果をだします。 また、竹ひごのようなもの、これは筮竹(ぜいちく)と呼ばれるものですが、50本あるこの筮竹を使って占っていました。 八卦は、この筮竹から考案されたといわれています。

易占は、易者に占ってもらうこともできますが、手軽におこないたいのであれば、インターネット上のgooやヤフーなどの占いのコンテンツを利用すると簡単です。 昔、中国の歴史を動かしてきた易占いですが、昔にくらべ占い方も簡素になり、すぐに占えることもあり人気が高いようです。

トランプでいろいろと占う「トランプ占い」

カートを使った占いといえば、タロット占いが有名ですが、トランプを使っても占いをすることができるようです。 トランプ占いは基本的にタロット占いと似ている感じなので、トランプがあれば誰でも占うことができます。 また、タロット占いに比べ、カードの名前や意味、種類など、覚える要素が少ないこともあり、 一人でも手軽にトランプ占いを楽しむことができると思います。

一人で出来るので、人に知られたくないようなことでも占えるのでいいです。 色々なトランプ占いがあるのですが、願い事占いや恋占い、迷いごとなどもトランプ占いで占うことができます。 他にもトランプ占いで、自分の運勢を毎日占うことも可能ですし、恋人や友達との相性も占うことができます。

また、未来を占ったりすることできるので、タロットカードを買うのをためらうのであれば、 まずはトランプ占いからやってみてはいかがでしょうか。

(C) 占いを語ってみた。

定期的にエネルギー補給