一般的な占いの種類

占いを語ってみた。

一般的に良く知られている占いをドーンと紹介しています。例えば、誕生日、恋愛、相性、手相、タロット、星占い、姓名占いなどです。

占いの定番!「誕生日占い」

占いの定番といえば誕生日占いではないでしょうか。 星座占いも、誕生日占いの一種ですし、朝のテレビや新聞でも良く見かけますね。 その誕生日占いにも色々と種類があり、好きな人との相性や自分の性格などを誕生日占いで占ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。

また、金運や才能、恋愛や結婚なども誕生日占いで占うこともできるようです。 やはり誕生日というのは特別な日で、人生がスタートした大切な日です。 だからこそ誕生日占いをすれば当たるような気もしますし、人気がある占いなのではないでしょうか。

誕生日占いができるサイトは色々とインターネット上にもありますし、無料で楽しめるものから、有料のものもあります。 自分が楽しめそうな誕生日占いを探して、色々と占ってみると面白いかもしれませんね。 ただ、誕生日占いの結果は、監修している人によって違ったものになるでしょう。

人気の高い「恋愛占い」

占いのなかでも特に人気の高い恋愛占いですが、無料で占えて、しかもよく当たるのであれば誰もが占いたいと思いますよね。 インターネット上には無料で恋愛占いができるサイトもあるので検索してみるといいかもしれませんね。

さて、恋愛占いには、名前や相性、心理テスト形式で占うものなどがあります。 以前、私もタロット形式の恋愛占いをインターネット上でおこなったことがあるのですが、たいへん神秘的な気分がしました。 他にも誕生日や血液型でおこなう恋愛占いもありますね。

占いの無料サイトには、ほとんどの場合、恋愛占いがあると思いますので、どのようなタイプがあるのか調べてみる面白いかもしれませんね。 個人的な感想では、星座での恋愛占いなどは当たりやすいかもしれませんね。 簡単な恋愛占いも多数あるので、手軽に楽しんでみるのもいいですよ。 私的にはタロット占いがおすすめです。

やはり気になる?「相性占い」

恋をしている人なんかは、好きな人との相性などは特に気になるのではないでしょうか。 相性占いでは生年月日を使うものが多いと思いますが、なかには姓名判断を用いた相性占いもあります。

最近ではインターネット上で、無料で楽しめるようにもなり、相手の名前や生年月日、血液型や星座などが分かれば、誰でも簡単に相性を占うことができます。 好きな人以外にも、好きなアーティストや芸能人との相性占いをするという人もいるかも知れませんね。

いろいろな相性占いの方法がありますが、タロットカードなどは当たりそうな気もしてきます。 また、相性占いは恋を占うばかりでなく、結婚運や友情などを占うという人もいたりと、人それぞれのようですね。

手にとるようにわかる?「手相占い」

昔からあり、占いの定番でもある手相占い。 その名の通り手相を見て占うのですが、この手相占いで有名な占い師に、銀座の母と呼ばれる占い師がいます。 連日の予約はいっぱいということでも知られていて、行列もいつもできているようです。

無料の手相占いを探している人は、インターネット上に手相が掲載されているサイトなどで手相占いを楽しむこともできます。 手相占いでは、感情線や結婚線で自分の結婚について知りたいという人が多いようです。

よく当たるといわれている手相占いは全国にあるのですが、その場合には、お店や占い師の場所などの情報を、口コミなどを見て調べておくといいと思います。 手相占いは、見方が人によって違うかもしれませんが、有名なところ、実績のあるところでは、だいたい同じような見方をしています。

「手相占い」の始まりはインドから

手相占いはポピュラーな占いのひとつですが、その始まりはインドだとされています。 インドで始まった手相占いは、西洋占星術と関わり、その後西洋の手相占いが出来たとされています。 人が生まれる時、星から授かる運命が左手に刻まれるという考えから手相占いは発達していきました。

手相占いでは、左手にある6本の線を見て占うのですが、中指から手の真ん中を通り下に伸びている線を運命線と呼びます。 運命線はその人の運、そして環境の変化を示しています。

人差し指の下から横に伸びている線を頭脳線と呼び、性格や知性を示します。 頭脳線の上に平行して、手のひらの真ん中から小指にかけて走っている線を感情線と呼び、愛情や性格、家庭運を表しています。 小指の付け根から手の裏側に隠れるように引かれている短い線は結婚線と呼ばれ、結婚運を表しています。

運命線と平行し、薬指方向に走る縦線が太陽線と呼ばれる線で、財産運や事業等の成功運、人気運を表しています。 そして最後に、親指の付け根から弧を描くように走っている曲線が生命線で、寿命を表しています。 年齢ととも手相は変化してくことも覚えておいてください。

神秘的な占いといえば「タロット占い」

タロットカードというカードを見た事がありますか? タロットカードは主に占いに使われる特殊なカードです。 そのタロットカードを使うタロット占いですが、占い方が色々とあり、少々の勉強が必要で、 カードを買えばすぐに占えるというものではありませんので注意しましょう。

さて、タロット占いで有名な占い師といえば鏡リュウジでしょうか。 最近ではテレビにも出演しており、占いもよく当たるようですね。

冬のソナタなどにもキーアイテムとして出てきましたね。 インターネット上にもタロット占いができるサイトがあり、画面上のタロットカードを選んだりシャッフルしながら、占いを進めていきます。

タロット占いでは、選んだカードに意味があり、占いの結果になるのですが、やはり恋愛について占う人が多いようです。 他にも悩み事や、異性など気になる人の気持ちが知りたいときなどに、タロット占いをする人もいるかもしれません。 タロット占いの占い方は、タロットカードの意味を覚えれば誰でもできるようになると思います。

カード占いの定番はやっぱり「タロット占い」

カードを使う占いといえば多くの人がタロット占いを思い浮かべるのではないでしょうか。 タロット占いは、東洋易学の西洋版だと考えらています。

タロット占いに使用するカードは全部で78枚あり、22枚の大アカルナと呼ばれるカードと、56枚の小アカルナと呼ばれるカードで占います。 この、タロット占いですが、はっきりとした起源は分かりませんが、カバラというユダヤ教関連の宗教と何か関連しているのではないかと言われています。 78枚あるカードには、1枚ごとにそれぞれ意味があり、並べてめくることにより、人の目では見ることのできない世界と交流できるようになっています。

インターネット上のさまざまサイトでもタロット占いは扱われていていますが、本格的に占いたいのであれば、やはり対面形式が良いです。 タロット占いの方法も多種多様になってきましたが、基本的には占い師と自分の相性で結果は決まってくるようです。 タロット占いは、魂との交流をカードでおこない、占い師は自分の心とやりとりをして、未知なる事象を占います。 新聞や雑誌、インターネットサイトなどを利用して、自分にあったタロット占いを見つけてみるといいと思います。

自分の氏名で「名前占い」

誰もが持っているものといえば、自分の名前もそのひとつですよね。

名前占いをしたとこはありますか? 自分の名前で性格など、色々と占ったりするのですが、 面白いのが、名前占いでは性格を占うときに、画数を見るということです。

結婚などにより苗字が変わる人は、両方の苗字で名前占いをすると結果も違ってくるので面白いです。 なかには結婚前の方がいい結果だったということもあるかもしれません。 ひらがなやカタカタで占う名前占いもあるようです。

ところで、名前占いといえば脳内メーカーという占いゲームが結構人気になっています。 名前を入力することで、頭の中の思考を表示しるのですが、結構これが楽しいのです。 類似した占いも多く、自分の成分分析ができるというのタイプや、相性をみるタイプ、 取扱説明書というタイプの占いもあって、どれも楽しく占うことができます。

名前占いには、こうしたゲーム感覚の楽しい占い多くあるようです。 名前占いには、他にも相性や恋愛運を占うなどもありますから、自分で楽しめる名前占いを探してみるも面白いかもしれません。

あなたは何座?「星座占い」

星座といえば神話の世界にもよく登場しますが、占いでもとても多くの星座占いがあります。 星座占いを知らない人はいないのではないでしょうか。 雑誌や新聞、テレビ、スマホなど、星座占いは至るところで見ることができます。

相性占いや性格判断などもできる星座占いですが、最もポピュラーなのが12星座占いでしょう。 今月の運勢を星座占いで見ているという人も多いと思いますし、普段は占いなどには興味もない、 信じないう人でも、新聞や雑誌の星座占いには目を通しているという人もいるでしょうね。

ところで、星座占いには12星座占いと、へびつかい座を含めた13星座占いがありますが、13星座占いはあまり見かける事はありません。 数が多い星座占いですが、星座占いランキングなどもあるので、ランキングから自分の星座占いを見るサイトを決めておくのもいいかもしれません。 週単位の星座占いもあれば、月単位、年単位の星座占いもあります。

年末や1月発売の雑誌などには、年間を通しての星座占いが掲載されていることも多いようなので、 参考にしているという人も多いのではないでしょうか。

「恋占い」は種類も豊富

占いの定番でもある恋占い。 楽しんでいる人も数多くいると思いますが、種類も多いです。

恋占いが無料で出来るのはもちろんですが、心理テスト形式になっている恋占いもあるなど本格的です。 恋占いでは片思いの人のことや、好きな人との相性を知りたいと思ったり、占いたいと思う人が多いようですね。

小さい頃にトランプで恋占いをしたという人もいると思いますが、なかにはタロットカードで占うという人もいるでしょう。 名前や生年月日を使って占う恋占いなどもあるようです。 片思いの人や復縁を願っている人などにも、行動を恋占いに委ねるという人もいるかもしれません。 女性であれば、だれもが一度は恋占いをしたことがあると思いますが、恋占いは占いの登竜門なのかもしれませんね。

結婚後も、好きなタレントなどとの恋占いをやってみた人も結構いると思います。 冬のソナタなど、韓流ブームなどの影響で、私の母は韓国の俳優との恋占いをして興奮していました。 恋占いには色々な楽しみ方があって面白いですね。

ロマンティックに「星占い」

星座などを使って占う星占いは、定番の占いのひとつです。 最近では、スマホやインターネット上からも簡単に星占いを楽しむことができるようになったので、 星占いで相性や性格を占っているという人も多いかもしれません。 男性では、フジテレビのめざましテレビのエンディングでおこなう星占いであれば見ているという人も多いようです。

星占いには色々な種類があるのですが、私の場合、月刊誌に掲載されている今月の星占いだけは欠かさずにチェックしています。 他にもラッキーアイテムやラッキーカラーなどはチェックしています。 星占いは、その日や週単位のものから一ヶ月ごとのものもありますし、トータルで1年を見たものもあります。

一時期、細木数子の占いがブームになりましたが、あの占いも星占いを元にして行われているようです。 私は金星人ですが、毎年、細木数子の星占いは欠かさずチェックしています。 他には、鏡リュウジも星占いで人気があるので、知っている人も多いのではないでしょうか。

私の名前は大丈夫?「姓名占い」

姓名占いは結婚前の女性や、子供の生まれるタイミングで見てもらう人が多いと思います。 姓名占いでは、もちろん名前で占ってもらう占いで、その人の運命や運勢、相性などを見てもらうことができます。 インターネット上には無料で出来る姓名占いもあり、利用している人も多いのではないでしょうか。

姓名占いは、主に名前で使われている漢字の画数で判断することが多く、姓名占いの結果をもとに赤ちゃんの名前を決める親も多いようです。 人の人生は名前で決まるとまで言われているので、誕生した赤ちゃんにとっても、姓名占いで良い名前を付けてもらう事はとても大切な事かもしれませんね。 結婚する際に姓名占いをやってもらう女性も多いようですが、結婚前の名前よりも結婚後の方が、 結果が良い人もいれば、あまり結果が良くない人もいると思います。

しかし、アドバイスによって運気をアップさせる方法もあるようなので、それほど落ち込む必要もないでしょう。 昔から姓名占いはありますが、生年月日を使った占い同様、占いが当たる確率が高いと言われています。

「生年月日占い」は最もポピュラーな占い

生年月日占いは、占いの中でも最もポピュラーな占いではないでしょうか。 占いそのものもオーソドックスで、なおかつ当たる確率も高いといわれています。 無料で生年月日占いをしたいのであれば、インターネット上にも数多くあるので、いろいろと試してみるといいかもしれませんね。

とろこで、もっと正確に当たりやすい生年月日占いを探しているのであれば、生年月日占いのカリスマである、銀座の母が挙げられます。 生年月日占いは、一緒に血液型を見て占いをすることで当たる確率が高くなるといわれています。 なかには数式に乗っ取り生年月日占いをおこなっているところもあり、結果を本にして出版しているものもあるようです。

他にもパーソナルナンバーという数字から計算して、生年月日占いをするものなどもあります。 生年月日占いでは一般的に、自分の生年月日の数字をある法則で計算して、出た計算結果から占いをすることが多いようですね。

(C) 占いを語ってみた。

定期的にエネルギー補給